婚活パーティー初心者は大規模コンではなく少人数制の趣味コンに行くべし!

一口に婚活パーティーと言っても、参加者が100人を超える大規模な街コンから、合コンに近いような少人数のパーティーまで様々な形があります。

選択肢が多すぎて、どのパーティーに行くべきかいいかわからないという声も聞こえてきます。

そこで婚活パーティー攻略のアドバイス。

婚活パーティー初心者は、少人数の趣味コンに行くべし。

その理由を解説していきましょう。

徹底比較 大規模パーティーVS 少人数パーティー

参加者が3桁を超えるような大規模なパーティーは、沢山の異性と出会えます。

参加者が多いということは、好みの異性と出会うチャンスも広がります。

しかしその一方で、一人一人と向き合う時間が短くなってしまいます。

また、参加者が多いということは、当然ライバルの数も増えてしまいます。

参加者が男女各10人以下の少人数パーティーの場合、出会える人数に限りがあります。

そのかわり、一人一人と向き合う時間がたっぷり取れますし、ライバルの数も少なくです。

さて、それぞれのメリットデメリットを眺めてみてどちらが婚活パーティー初心者向きだと思いますか?
私は少人数のパーティーをおすすめします。

婚活初心者が少ないアピール時間のなかで、沢山のライバルとの競争から抜け出すのは至難の技です。

加えて、短い時間の中で相手の人柄も見抜かねばなりません。

経験が少なく勘が研ぎ澄まされていない初心者にとっては、沢山の参加者の中から「この人だ!」という人を選び出すのは困難です。

少人数パーティーに参加し、じっくり時間をかけて相手と向き合う。

この方が、自分自身をアピールするにも相手のことをよく知るにも適しています。

初心者の婚活パーティー攻略への道その1は、少人数のパーティーを狙えです。

趣味コンだと話題に困らず楽しい時間が過ごせる

婚活パーティーに参加してまず直面する壁は、異性との間で何を話すかということです。

最初の会話でいい印象を残さないとその後の展開はありませんからね。

とはいえ、よほどトーク力がある人でもない限り、初対面の相手との会話を盛り上げるのは大変です。

具体的に何から話していいかわからないというのは、婚活パーティーに参加した人のあるあるですらあります。

そこで、婚活パーティーの攻略の次のポイント、趣味コンを狙って参加するです。

婚活パーティーにも色々な形式があるのはご存じかと思います。

趣味コンとは、共通の趣味を持つ男女が集まる婚活パーティーになります。

アニメが好きな人が集まるパーティー、体を動かすことが得意な人が集まってのフットサルパーティーなどその形式は多種多様。

自分の趣味が生かせるパーティーを探してみてください。

なぜ趣味コンをすすめるかというと、会話に困ることがないという単純な理由です。

お互いの趣味や関心が同じ男女が集まっているので、自然とその事についての会話が弾みます。

会話に困りがちな初心者だからこそ、趣味コンは強い味方になってくれますよ。

まとめますと、婚活パーティー初心者に贈るアドバイスは、少人数制の趣味コンを狙え!です。

どのパーティーに行くべきか決められないという方、参考にしてみて下さいね。

参考 婚活コンムス https://www.konkatsu-enmusubi.com/

結婚のための活動、略して「婚活」ではお見合いパーティーといった方法が昔は主流でした。しかし、インターネット技術発達によって、婚活サイトや婚活アプリといったサービスも増えてきました。今回はそれら婚活サイトと婚活アプリを使う上での知っておきたい点、押さえておきたい部分などについてご紹介します。